大至急、今日中にお金を工面する

日常生活の中で、急にお金が必要になることも少なくないでしょう。そんな時に、どのようにしてお金を工面すればいいのか悩む人も多いと思います。そんな時には、クレジットカードの現金化を利用してみるのもいいでしょう。

そもそもどういった仕組みなのか

クレジットカードを購入する

クレジットカード現金化というのは、そもそもどういった仕組みになっているのでしょうか。簡単に言えば、カードのショッピング枠を現金にすることを目的とします。キャッシング枠がなかったり、あるいは限度額の上限に達している時に、便利に活用することができるわけです。

また、ショッピング枠はキャッシング枠に比べて、限度額の上限が高めに設定されることが多いので、ある程度まとまった資金が必要になった時にも利用できます。

なぜこのような方法でお金を借りるのか

ただ、お金を工面する方法は他にもあるわけです。たとえキャッシング枠を使用することはできなくても、消費者金融から借り入れる方法もありますし、銀行のカードローンを利用する選択肢もあります。ただ、これらは審査が行われることになるので、主婦やフリーターや自営業などの属性では、審査に通らなかったり希望する額を借りられない可能性があります。

また、これらの機関からお金を借り入れると、信用情報に履歴が残ることになります。そうなると、今後のクレジットカードの発行であったり、自動車や住宅ローンの審査でも不利になってしまいます。

何より、今すぐ現金が必要な人にとっては、申し込んでから審査の結果が分かるまで待てないケースも多いでしょう。クレジットカード現金化なら、申し込んでから即日でお金を振り込んでもらえますから、そういった意味でも最適な方法と言えるのです。

どういった方法で現金化することができるのか

カードローンの金利
クレジットカードを現金化する方法は、大きく分けて2種類存在します。1つは、自分自身で現金化するやり方で、例えば商品券や新幹線の回数券などをカードで購入して、それを金券ショップなどで売るといった方法です。ただ、このやり方は還元率こそ高いものの、現金化するまでに手間と時間がかかる上、何よりカード利用停止のリスクが伴ってしまいます。

もう1つは、クレジットカード現金化の専門業者を利用する方法です。業者が指定する商品をカードで購入して、一定の手数料を差し引いたク金額をキャッシュバックとして受け取るというシステムとなっています。

専門業者を利用する最大のメリットは、すぐに現金を振り込んでもらえるという点です。最短だと10分前後で振り込んでもらうことができますし、今すぐにお金が必要な人には非常に有難いサービスとなっています。また、自身で現金化する場合に比べて、カードが利用停止になってしまうリスクも低いため、その点でも安心して利用することができます。

現金化は上手に活用すればとても頼りになる

むろん、クレジットカード現金化もお金を借りるという行為に変わりはないので、無計画に利用してしまうと返済が厳しくなってしまい、どんどん借金が膨らんでいく恐れもあります。しかし、上手に活用すればとても便利な存在になってくれますし、普段の生活でピンチに陥った時にも、救いの手を差し伸べてくれることでしょう。

だからこそ、正しい方法で利用するようにして、リスク面などもしっかりと把握することが大事ですし、まずは情報収集をじっくりと行った上で、お金が必要になった時に検討をすればいいでしょう。